HOME >> 衣裳一覧 >> 制作技法・素材一覧 >> 制作技法・素材 「金駒・銀駒刺繍」

制作技法・素材 「金駒・銀駒刺繍」

制作技法・素材 「金駒・銀駒刺繍」
刺繍針に通せないほどの太い糸や、金糸などを木製の駒(糸巻きの一種)に巻いて、
その糸自体を生地に縫い込むのではなく、糸巻きを転がしながら刺繍糸を下絵に沿って這わせ、綴じ糸(とじいと)で留めていく技法。
綴じ糸の間隔が揃っているのはまさに職人の技。
中でもこよりに金箔を巻き付けた「金糸」を使ったものを「金駒刺繍」と呼びます。

明綴相良刺繍 花の園

s1772
明綴相良刺繍 花の園

桜に雅楽図友禅

s1788
桜に雅楽図友禅

スワトウ鶴更紗

s4018
スワトウ鶴更紗

相良刺繍吉祥花車に鶴

s1771
相良刺繍吉祥花車に鶴


明綴裂取飛翔

s1768
明綴裂取飛翔

木蓮

f4150
木蓮

君子蘭

f4152
君子蘭

紅梅白梅に波

f4153
紅梅白梅に波


鶴に宝尽くし

s4530
鶴に宝尽くし


このページの先頭に戻る