HOME >> 衣裳一覧

衣裳一覧

明治創業、老舗製造卸がプロデュースする和装の婚礼衣裳店。

徹底的に衣裳の品質にこだわり、京都・西陣の様々な職人の匠の技を凝縮した芸術品ともいえる婚礼衣裳を、京都トップクラスのバリエーションと数でご用意。
色打掛をはじめとする高品質な婚礼衣裳を豊富に取り揃え、京風情漂う伝統の町屋店舗で皆様のお越しをお待ちしております。
京都だけでなく全国配送も承っておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
白無垢
全てを白一色で統一した最も代表的な「和」の婚礼衣裳。
近年では金彩や銀彩加工の施されたものや、袖や裾が赤い「裏紅」も人気。
どれも同じように見える白無垢も、実は柄ゆきや質感がそれぞれに違い個性的です。
白無垢へはこちらから
色打掛
色鮮やかで華やかな色打掛は、洋装では表現できない重厚感と品格があります。
その豪華さから披露宴で着用される事が多い衣裳で、刺繍や金彩加工など多彩な技法を取り入れた色打掛は芸術品と言えます。
色打掛へはこちらから
引振袖
一般的な振袖とは異なり、裾を引いた「引き着」のため、料亭などで披露宴をされる方に人気。
打掛とは違い小物や帯が目立つため、帯の結び方や色使いなどでイメージが変わりコーディネートが楽しい着物です。
引振袖へはこちらから

留袖・訪問着
黒留袖は既婚女性の第一礼装。
お母様や親族の皆様に。
また、訪問着は年齢を問わずお召し頂ける準礼装です。
留袖・訪問着へはこちらから
振袖
華やかな彩りを添える、未婚女性の第一礼装。
姉妹様や親族様、友人様まで幅広くお召し頂けるお衣裳です。
振袖へはこちらから
技法紹介
華結びで取り扱う着物一枚一枚の個性を引き立てる様々な技法。長い時間をかけて受け継がれてきた伝統の和の技術をほんの一部ご紹介致します。
ぜひ、お衣裳選びのご参考にお役立て下さい。
技法紹介へはこちらから

このページの先頭に戻る