華結びブログ

2018.10.12 | 京都前撮り

【色打掛】二重紗ブルー金加工鳳凰 【白無垢】花車に鉾 【引振袖】梅に鶴

【色打掛】二重紗ブルー金加工鳳凰 【白無垢】花車に鉾 【引振袖】梅に鶴

 

前撮りプランで衣装をご利用くださったお客様のご紹介です。

 

ご利用いただいたのは京都前撮り「華」プランで、新婦様の衣装は豪華3点!

しかも今回のお客様は引振袖も着てみたいと仰ったので、白無垢・色打掛・引振袖のフルコースです♪

 

まずは白無垢から。

お選びいただいたのは白無垢「花車に鉾」。

白無垢 花車に鉾

 

花車(はなぐるま)文というのは、よく知られている御所車の人が乗る部分・屋形の代わりに花を積んだ文様のこと。

御所車や花車は婚礼衣装によく使用されるモチーフで、華やかさと美しさがアップするのが魅力です。

 

白無垢 花車に鉾

 

綿帽子を合わせるとさらに華やかに。

もちろん洋髪スタイルでも素敵です。

 

白無垢 花車に鉾

鉾は祇園祭りの山鉾なので京都での撮影にピッタリの白無垢です。

 

色打掛は「二重紗ブルー金加工鳳凰」。

着物自体の色が珍しいアクアマリンで、さらに紗の生地が重ねてあるのでかなり個性的なお衣装です。

色打掛 二重紗ブルー金加工鳳凰

 

打掛には白糸でスッキリと鶴の織りがしてあるだけなのですが紗の部分にエンボス加工の模様が貼り付けてあり、着用すると二つの柄が重なるという面白い見え方に。

 

色打掛 二重紗ブルー金加工鳳凰

 

白無垢の時とは全く違う豪華さ☆

色打掛 二重紗ブルー金加工鳳凰

 

こちらの色打掛ですが、豪華な見た目の割りには全体的がとっても軽いので新婦様への身体の負担が少なく好評です。

特に暑い時期に結婚式や前撮りをされるお客様にはおすすめ。

 

少しラフな着物に見えるかもしれませんが、新郎様と一緒に型撮りをすると花嫁衣装としての重厚感もあります。

色打掛 二重紗ブルー金加工鳳凰

 

3着目はグッと大人っぽい雰囲気の引振袖「梅に鶴」。

こちらは黒地に紅梅白梅が映えるスッキリとしたデザインですが、裾に金の流水文様が入っているのがアクセントになっています。

引振袖 梅に鶴

 

引振袖 梅に鶴

 

前撮りで3着衣装替えをすると少し疲れてしまうのですが、こうやって画像を並べると白無垢・色打掛・引振袖それぞれに魅力があるのでやっぱり素敵。

 

引振袖 梅に鶴

 

たくさんのお写真をご提供くださりありがとうございます。

末永くお幸せに。