華結びブログ

2017.11.22 | 京都前撮り

【色打掛】飛鶴秋草文

【色打掛】飛鶴秋草文

華結びの前撮りプランをご利用いただいたお客様ですが、

色打掛を2着ご着用になったのでまずは赤の色打掛からご紹介♪

 

こちらは前撮りプランでご利用いただける華結びの衣装の中でも人気の色打掛【飛鶴秋草文】

真っ赤ではなく少し朱が入っているので柔らかい雰囲気のお色なんです。

【色打掛】 飛鶴秋草文

柄は鶴に秋の草花が配置されているのですが、ススキや桔梗など秋の草花に特化したデザインは珍しいんです。

 

地味過ぎず派手過ぎずといういい感じの柄のバランスが魅力。

【色打掛】 飛鶴秋草文

着物は織物ではなく「刺繍」で柄が入っているため模様が生地から浮き出たように見え、立体感があります。

 

遠目だと分かりづらいのですが、↓のように近くで見るとふっくら感が。

【色打掛】 飛鶴秋草文

 

肩口の色合いも華やかで顔写りが良いおすすめの一枚です。

【色打掛】 飛鶴秋草文

 

もう一枚の色打掛はこちらの記事をご覧ください☆

【色打掛】束ね熨斗牡丹花車 /【白無垢】刺繍枝垂れ桜鶴に御所車