華結びブログ

2019.04.09 | 婚礼衣裳について

【打掛】派手くらいが丁度いい

【打掛】派手くらいが丁度いい

色打掛をご試着しに来られるお客様がよく仰られるのですが、
「派手すぎる」
「大奥みたい」
「もっと地味なほうがいい」
などなど…

打掛に馴染みがなければそう思いますよね。
まして、ご結婚が決まってから初めて目にされる方がほとんどだと思います。

ですが、皆様!
ノーメイクで洋服を買いに行ったとしても少しイメージが違いませんか?
試着しても、あれ、もっと可愛かったような…と思った事はないでしょうか。

 

打掛も同じなのです。

 

普段お召しのお洋服よりもボリュームもありますし、色鮮やか。
普段のメイクやヘアスタイルだと打掛に着られているようにみえますよね。

 

打掛をご試着に来られる時は普段のメイクで髪は下ろしてる方が多く思いますが、
打掛を着る当日は
ヘアスタイルもいつもより大きくセットします。
様々なコサージュも沢山付けて、メイクもプロのスタイリストがしっかりとしていきます。
ヘアスタイル

打掛とのバランスもよくなり、より華やかな印象になりますね。

ヘアスタイル

皆様の晴れ舞台。

 

派手すぎなんて仰らず華やかに着飾ってください。
結婚式は新婦様が主役なんですから。

 

打掛は派手くらいが丁度いいですよ。