華結びブログ

2020.09.07 | 京都神社結婚式

【色打掛】華文に鶴

【色打掛】華文に鶴

J1011

昨年の秋にご結婚式をされたお客様をご紹介致します。

挙式をされた大原野神社は京都の西の方にある神社で、
紅葉の名所となっております。

かの有名な紫式部が氏神と崇め、この大原野の地をこよなく愛していたといわれています。

J1011

神社結婚式やお寺結婚式ならではの三々九度は新郎新婦が盃を交わすことで契りを結ぶ意味があります。
神社で打掛をお召しになり三々九度で結婚式、素敵です。

J1011

ご結婚式のあとはお庭でスナップ撮影をされました。
紅葉の名所だけあり美しいです。
和婚プランと、カメラマンを華結びでお申し込みいただきましたよ。
お写真は紅葉の中で撮りたいとお考えだったのでこちらの神社をお選びになったそうです。

J1011

お選びくださったお衣裳は、
【色打掛】華文に鶴です。

お色は金色と豪華でありながら品のある逸品です。
配色やデザインのバランスもよく結婚式に色を添えてくれますよ。

J1011

また紅葉や神社との相性も抜群ですね。

J1011

これからの季節、紅葉の京都でご結婚式を考えておられる方必見ですよ。

神社結婚式なら華結びにお任せください。