華結びブログ

2018.06.08 | 京都前撮り

【白無垢】小花蝶鳳凰 / 【色打掛】重ね仕立て扇面に吉祥花の集い

【白無垢】小花蝶鳳凰 / 【色打掛】重ね仕立て扇面に吉祥花の集い

色打掛をとっても気に入ってくださって、撮影当日も「これが着たかったんです♪」と嬉しそうに話してくださったお客様のご紹介。

お選びいただいた衣装は【色打掛:重ね仕立て扇面に吉祥花の集い】です。

色打掛色打掛

画像をご覧いただくと分かるように、着物の衿元や袖の部分に生地を数枚重ねて仕立てがしてあるもの。
十二単の簡易版みたいな感じですが、気品があり豪華な雰囲気が魅力です。

鮮やかな赤地に反対色の紺と緑を合わせる事で一層「重ね」が引き立つ色合いに。
柄も多すぎず着物本来の雰囲気を壊さない程度の柄の配置になっています。

色打掛

京都御所での前撮り撮影にお使いいただいたのですが、この日は桜の時期には少し早かったので撮れても桃くらいかと思っていたところ・・・
記録的な開花の速さで枝垂れ桜はほぼ満開!

色打掛

淡い色の桜の花びらと着物の色のコントラストが素敵(*´ェ`*)ポッ
ヘアスタイルを新日本髪にされたので、この衣裳の魅力が更に引き立つ雰囲気に。
それにしてもこの髪型・・・めちゃくちゃお似合いです☆

白無垢は大小の柄がうまく混在した【小花蝶鳳凰】。
白無垢

生地自体には光沢があり、柄が浮いて見えるので画像でも柄ゆきがはっきりとしていて、ほんとに真っ白な白無垢なので綿帽子との相性も素敵。

a1010 白無垢
立ち姿のお写真で見るとさらに品があってキレイです。

ロケ先で撮影中も周りの方から「可愛いね」「良く似合ってるね」と言われてらっしゃった新婦様ですが、笑顔も表情もすごく可愛らしくて白無垢も色打掛も素敵に着こなしていただきました。
a1010 白無垢

重ねの色打掛は他にも色んな色柄を揃えていますので、ご興味のある方はぜひご試着なさってみてくださいね。

色打掛一覧はこちらのページから