華結びブログ

2021.07.21 | 京都前撮り

【色打掛】束ね熨斗牡丹花車/【白無垢】裏紅 束ね熨斗

白無垢【裏紅 束ね熨斗】

滑らかな肌触りの着心地です。
正絹の白無垢の特徴は、身体に沿うのでとても美しいラインがでます。

こちらの白無垢は束ね熨斗が大きく描かれていてそれだけで華やか。

束ね熨斗牡丹花車

大人っぽい正絹と可愛らしい裏赤のバランスがよく、
多くの方から愛される逸品となっております。

小物を赤にすると尚、華やかです。

束ね熨斗牡丹花車

後ろ姿は、フキの赤と袖の赤がポイントとなり裏紅の存在感を発揮します。

束ね熨斗牡丹花車

こちらのお客様はお婆様がお使いだった裏赤の綿帽子をご持参くださいました。
和装の素晴らしいところは、年代を問わずこうして引き継がれていくことだと思います。

お婆様から、お母様、そして新婦様へと長きにわたりお使いいただける事に歴史を感じました。

束ね熨斗牡丹花車

色打掛【束ね熨斗牡丹花車】
色打掛も熨斗柄をお選びくださいました。
白無垢と同じ柄裄なのに全く違った印象です。

束ね熨斗牡丹花車

振袖にもよく使われる「束ね熨斗」の文様に花車。
箔糸を使った生地なので光沢があり、柄も立体的に見えます。披露宴会場などでライトが当たると更に明るく華やかになります。
もちろん自然光の中でも美しく輝きます。

とても楽しい撮影でした。
ご利用ありがとうございます。