華結びブログ

2019.06.10 | 京都前撮り

【白無垢】裏紅 群鶴/【色打掛】重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

【白無垢】裏紅 群鶴/【色打掛】重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

春先に前撮り撮影をされたお客様がご利用くだいましたお着物をご紹介します。

白無垢

白無垢「裏紅 群鶴」です。

その名の通り、白無垢の裏地やふきの部分が赤色になっています。
小物も赤にする事によって可愛らしさやおシャレ感が増しまね。

白無垢裏紅群鶴白無垢裏紅群鶴

柄行は鶴のみとシンプルですが、鶴の舞う姿はとても優雅で美しい逸品です。

ご結婚式で裏紅をお召になるか悩まれた際、
「結婚式で裏紅は変じゃないですか?白無垢の方がいいのでしょうか。」とご質問いただきます。

ずばり!!!
全く問題ございません。
また赤色はとてもお目出度いお色とされているのでむしろ華やかでオススメです。

また、型撮りをする際に裾を下ろすと存在感があり優雅なお写真になりますよ。

着たい!でも変かな?とお悩みの際はご心配なさらず是非チャレンジしてみてください。

色打掛重ね仕立金雲霞流水

続いては色打掛「重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

朱赤地に濃い金色の雲霞と流水文様が縦に入っているのでスッキリとした印象に。
十二単の簡易的なデザインとも言え、とても豪華で品があるので神社でも寺院でも映える色打掛です。
色打掛重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔色打掛重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

ご利用ありがとうございました。