華結びブログ

2018.08.27 | 衣裳ご利用のお客様

【白無垢】相良四季草花鳳凰 / 【色打掛】金波丸文鶴

【白無垢】相良四季草花鳳凰 / 【色打掛】金波丸文鶴

華結びでは衣装レンタルの他にお支度付きの婚礼プランや前撮りプランがあるのですが、衣裳だけをレンタルしていただくお客様だと当日ご着用になったお姿を拝見出来ずいつも残念な思いをしています・・・

どんな感じに着こなしていただけたのかなぁと思う事がしばしばですが、先日白無垢と色打掛をレンタルいただいたお客様から当日の画像を頂戴したのでご紹介させていただきます♪

挙式は京都市内にあるとても立派なお寺でされました。
京都では有名なのですがあまり観光客の方が来られないので、静かでとても良い環境。
気軽に中に入れて落ち着ける場所なので、実は私の中で勝手に京都のおすすめ寺院5選に入れちゃうくらいです。

場所が場所なだけに重厚感がある白無垢ならさらにいいですねと新婦様とお話しをして、お決めになったのが【相良四季草花鳳凰】。
白無垢 相良四季草花鳳凰白無垢 相良四季草花鳳凰

上の画像を見ていただくと分かるように、一つ一つ丸結びのようにして柄を作っていくのが相良刺繍。
普通の刺繍と違いこの技法は機械では出来ないので、この衣装自体が伝統工芸の作品とも言える逸品です。

白無垢 相良四季草花鳳凰
豪華な白無垢なので、新郎様の衣装とのバランスもいいですね。

さらに「和」の花嫁さんらしくお鬘に綿帽子を合わせられたので場所の雰囲気にもピッタリ。
衣装、メイク、ヘアスタイルなどどれもとっても良くお似合いで、これぞ日本の花嫁さんという感じです(*゚ー゚*)
白無垢 相良四季草花鳳凰

きっちりと綺麗に着こなしていただいて、本当に素敵☆

一方披露宴では目が覚めるようなハッキリとした赤地に金糸が豪華な色打掛【金波丸文鶴】。
色打掛 金波丸文鶴色打掛 金波丸文鶴

赤と金が目立つ打掛なのでゴチャゴチャしそうなのですが、肩口にある松の黄緑と白の鶴が全体を引き締めていてただ派手なだけではない品格があります。


披露宴ではべっ甲かんざし+角隠しスタイルに。
この後で白ドレスに着替えられたのですが、着物の時は伝統的なスタイルされた新婦様のこだわりが感じられるコーディネイトです。

色白で可愛らしいお顔立ちなので赤の色打掛で一層華やかに。


お衣裳選びからお手伝いをさせていただき新婦様の衣装に対する思いをお伺いしていたので、挙式前日に「明日あの素敵な着物を着れることが本当に楽しみです」と仰っていただけたのが本当に嬉しく思いました。
一生に一度の結婚式ですから、気に入った衣装で挙式していただける事が一番ですものね。

素敵なお写真をたくさんご提供いただきありがとうございます。
末永くお幸せに。