華結びブログ

2019.01.28 | 衣裳ご利用のお客様

【白無垢】裏紅 刺繍 雲霞に鶴 / 【色打掛】重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

【白無垢】裏紅 刺繍 雲霞に鶴 / 【色打掛】重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

前撮り撮影は、ご結婚式当日はドレスのみご着用になるからという理由で利用される方が多いのですが、本日ご紹介するお客様は海外挙式のためドレスのみの着用はもちろん、日本で式を挙げないのでぜひ神社で撮影をしたいとリクエストがあり今宮神社さんで前撮りをする事に♪

 

今宮神社さんではご結婚奉告祭と言われるご祈祷をお受けになるのですが、ご祈祷の際の衣装はやっぱり白無垢に綿帽子という”日本の花嫁さん”スタイルが人気。

 

お選びいただいたのは白無垢「裏紅 刺繍雲霞に鶴」。

白無垢 裏紅 刺繍 雲霞に鶴白無垢 裏紅 刺繍 雲霞に鶴
 

豪華な刺繍が施されていて、お写真映えも良く大変人気の白無垢です。

 

特徴としては、白の光沢があり華やか。刺繍の浮き上がりが大きいので遠目に見ても柄が良く見えるところ。

もちろん、お写真映えもいいので屋外での撮影にはオススメです。

 

白無垢 裏紅 刺繍 雲霞に鶴

「神社で挙式をした感じ」出てますよね♪

裏紅の白無垢は小物も赤にコーディネートするとさらに可愛らしくなります。

 

白無垢 裏紅 刺繍 雲霞に鶴

 

境内での撮影後は色打掛にチェンジ!

ほぼ即決だったお衣装は、色打掛「重ね仕立て金雲霞流水鶴飛翔」です。

色打掛 重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

朱赤地の着物ですが、落ち着きのある濃いめの金がかなりの割合いを占めていて、重厚感のある色打掛です。

 

重ね仕立てというのは袖口などに何枚の生地が重ねてあるもの。

↓こちらの画像をご覧いただくと分かりやすいのですが、

色打掛 重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

このように着物と反対色でアクセントになっているものや、同系色でグラデーションのようにしてあるものも。

十二単の簡易的なデザインとも言え、とても豪華で品があるので神社でも寺院でも映える色打掛です。

 

華結びでは他にもいくつか重ね仕立の色打掛をご用意しておりますので、ぜひご来店いただきご試着なさってください。

 

色打掛 重ね仕立金雲霞流水鶴飛翔

 

衣装選びのご予約・お問い合わせはこちらのフォームから